So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ボンバイエ!

とある日友人からメールが届いた。

内容は

緊急指令だった。

場所は山岳地帯

うっそうと生い茂る竹林で

こんな指令を受けた・・・

「旬の味覚たけのこを掘れ!」



そして・・・・

10-04-18_10-20.jpg

ザ★竹林










10-04-18_11-50.jpg

上見ても竹林

まぁ、そんなこんなで堀倒したよ。

そして

10-04-18_18-501.jpg

がっつりぬかと煮込んで

灰汁をとって


10-04-18_18-50.jpg

炊き込んでやったわ!

だーっはっはっはっは!




最近したこと:今日髪を染めた。(ストーンアッシュ)

サクラとスモーカー

もう4月か。

年をとると季節の移り変わりや、時間の流れが加速したように感じる。

二十歳過ぎると思い出と現在が距離を置く。

懐かしめば、懐かしむほど。

そう思った。

こんな事を考えてる今日この頃。

みなさまいかがお過ごしですか?

私は今朝原付で(ドラゴンボール改のOPを歌いながら)走行中

鳥が右側頭部にGEKITOTUしました。

そんな日常のトラップを「貴重な経験だったな」と噛み締めながら

当たり障り無く過ごしております。

花見行ってないな。

桜はいつも見てるからプチ花見ということでいっか。

夏は夕方のほんのり涼しい海に行こう。

泳ぎはせず紫煙を燻らせながらただ眺める。

海月を叩き割っていたあの頃が懐かしい。

hanami.jpg

何ccやねんっ!!←小刻みに震えるおばあちゃんに心の中で放ったツッコミ。

まぁ「ゲットウェポン!!」「イェアッ!フォォオッ!!」

などと電話出た瞬間に聞こえてくるのとか

普通無いですよね・・・

自分も「そんなことなんてまったくないですよ。」















と言いたいっ!!

声を大にしていいたい!!!

しかし、私の周りに生息する人達はとてもファニーです。

口から花火を射出してノーリアクション。

バイオハザード「ディジェネレーション」に登場する

兵士のマネをしたいがために5,6万するマシンガンを購入する。

階段から転がり落ちる練習をする。

学校の廊下の壁を「マトリックス!!」と言いながら壁を走る。

人の家で盛大に室内花火をする。

ファミレスで塩一気飲みする。

暴風雨の中、車のライトに照らされてびしょ濡れになりながら

TMレヴォリューションを熱唱する。



まだ何かあるような気がする。


しかし、まぁ、楽しいですな。うむ。

これからもファニーな出来事が増えるんだろうなぁ。

とか、なんとか・・・。

今日はこんなことを書いてみたわけです。

なにか着たかったのかわかんなくなっちゃったなぁ。



今日の気になったこと「ひざカックンによる衝撃でビルは倒壊するのか。」

よっしゃ!!

やっとログインできた。

更新しようと思ったが肝心のパスを完全にど忘れしていたw

しかし・・・

ログインしたはいいもののネタがないw

まぁ、ネタが無ければ無いなりに文字を淡々と並べていこうと思う。

・・・

・・・

・・・

まぁ、久しぶりにブログ書こうとすると

どう書けばいいかわかんないねw

そうだなぁ・・・・

最近空の写真ばっか撮ってるな。






10-01-12_17-24.jpg













10-01-13_14-18.jpg






10-01-14_15-55.jpg

まぁ、こうゆーシャメ送ると友人からは

「ソラ島」おつ、って言葉が返ってきました。

10-01-13_17-28.jpg

山から下りて来た車に付いていた雪が駐車場に落ちてたから

雪ダルマ作っててっぺんに梅の花を装備させた。

ぼうぎょが3ふえた!

10-01-14_17-21.jpg




10-01-31_14-55.jpg

霧が濃くてサイレントヒルの世界みたいでものすごく孤独を味わった。



10-01-21_15-08.jpg

夢の国!いもランド!


10-02-07_15-09.jpg

10-02-07_15-10.jpg

日本のどこかで平成を迎えてないところがあるみたいです。


09-11-20_12-17.jpg

笑う金時人参。

半笑いっぽいよね。



うーん。

まぁ、こんぐらいしかねぇな。

また気が向けば更新しよう。



最近つぼった言葉「これめっちゃええ手袋やん!」

元旦の行い。

ブログを更新して寝ようと思ったらあることを思い出した。

毎年恒例の「年賀板造り」

板は21日位に買っていたのだがデザインすら書いていない状態で放置。

「これはやヴぁい!!」

とりあえず放送枠とるか。←造れ!!

そして、放送をはじめて思いついた。

「年賀板制作放送」

俺冴えてる!カラスが道路に胡桃を置いて

通り過ぎる車に踏んでもらって

中身を取り出す事を編み出したくらい冴えてる。

そして1枠目でデザイン2枠目で下書きを終わらせる事に若干成功!

そして、彫る段階へ・・・。

でも、彫刻刀って使ってると指が痛くなってしまい酒&タバコを体内へ吸収。

そして時間を無駄にする。



2時40分頃・・・



10-01-01_02-39.jpg

何とか、顔を彫り上げる事に成功。

ちなみにこの画像を撮ってる間も放送してるw



3時00分頃・・・


10-01-01_03-02.jpg

身体の部分まで掘り進めた。

この時リスナーは若干いた。

そして4時頃・・・

10-01-01_04-00.jpg

彫り作業終了。

「目標3時だったよな・・・」とぼやき始める。

朝に近づくと初見も現れてコメントを読んで作業を疎かにする←生粋のバカである。


そして5時頃・・・



10-01-01_05-15.jpg

虎の身体の着色終了。

この時リスナーほぼ全滅によりコメ大幅に減少。

そして6時前・・・

目標の3時を大幅に過ぎ完成。

10-01-01_05-43.jpg

その後息を引き取るかのように眠った。

そして、その日の夕方、無事相手に届ける事に成功!

12ある干支のうち犬、猪、鼠、牛、寅の5作完成残り7作・・・。

つまり7年造る訳ですね、はい。

がんばろ・・・。

シーチkッ・・・シーチキンって言いにくいな、もう・・・。

なんだかんだで年越してるw

あと、年越しそば食べました?

私はたべましたよ。

年越してからw(年越しそばを年を越して食す事は非常に縁起が悪いとされる。)

まぁ、そんな縁起の悪さなど軽く吹き飛ばしてくれるわっ!!(大塚明夫風)

・・・でもちょっと不安。

気のせいかな。

日常の小さなネタからカオスネタまで幅広く・・・浅く・・・

やっていこうと思います。

てか、やるぜぇ。

やっちゃうぜ~。


やっちまうぜぇ~。



最近思い出した懐かしい身内ネタ。

ズボンのチャックを徐々に開けながら『僕、ブチャラティ。』
スタンド名:スティッキー・フィンガーズ

壁に耳あり障子にメアリー。(フェアリーでも可)

ここに今、宣言する!

部屋の掃除します。

邪魔したら鼻からメロンパンねじ込んで

うなヌンチャク(生きたうなぎ)を振り回しながら

出川のマネをする事になります。

あと、動物園でチンパンジーに喧嘩を売ると

取り返しのつかないことになります。

最近また身長が伸びたように感じます。

気のせいだと信じてます。

今になって「クリスマスはいい想い出作りできた?」

とか聞かないでください。

来年のクリスマスにサンタさんからデスノートを要求する事になるから。

来年か・・・

・・・

・・・

・・・前厄年、くっ・・・orz

身内の不幸、入院、階段でスネを打つ、ドラクエ6のセーブ消滅、二日酔い、発情期の西城秀樹の物まねをしろと言う無茶振り・・・

前々役の今年でさえこんななのに・・・・

来年は人生をぶらり途中下車しそうだな。



と、言うわけで久しぶりに更新!

そろそろ、ブログ更新しとくか!とか

思ったんだけど意外とネタがねぇの。

むしろネタ作りさえしてないw

最近買った漫画は「ZETMAN」13巻です。

以上。

画像はめんどくさいから・・・ね。



いまさらですが旅行のお話、てか報告。

09-09-01_12-29.jpg

ジャコカツを食べながら見た愛媛の絶景。

9月9日・・・

愛媛から長野へ向け、出発。

カメラを回し道のりおよび旅行内容を記録。

現在編集担当のじらが身内で楽しむため

「GO TO NAGANO」と言う2~3枚組み

DVDを製作中。(OP&ED有)←本気出してる。

愛媛・・・

カメラを回し最初に近くの公園の駐車場で

開会式「二人で」

そして出発。

出発から2分を過ぎた頃・・・。

m「ニトリ・・・ダイキ・・・そしてデオデオ・・・」


の「か~ら~のぉ~・・・」

m「アカチャンホンポ!!」

m&の「だっはっはっはっは!!」

完全に録画領域の無駄使いを始める。

しばらくして私が持参したCDをかけ始める。

紅の豚サウンドトラック♪←バカチョイス。

広島・・・

の「もう広島!もう広島!」

m「橋でっかいねぇ~。コンビ二ないねぇ~。」

岡山・・・

m「もぉもたろさん♪もぉもたぁろさんっ♪」←暴走モード突入。

の「ガソリンが減らねぇ!ィイヤッホー!」

兵庫・・・

m「シャボン玉忘れた。」←過去に走行中の車内をシャボン玉で満たした前科有。

の「エンジンオイルとタイヤ替えててよかったぁ。」←燃費に夢中。オウッ、モーレツ!

の「兵庫って姫路城があるんだぜ」

m「うん、行こうか。」

の「・・・」














09-09-09_13-08.jpg

m「・・・」

の「・・・」

m&の「動物園ちっさっ!!」

09-09-09_13-09.jpg

の「でかいなぁ。」

m「これ、巨大ロボに変形するんだぜ。」

の「・・・チッ。」

09-09-09_13-10.jpg

m「なんか鳥がいる!」

の「御堀すごいなぁ。」

m「お城入れるの?」

の「入場料払ったら入れるよ。」

m「・・・マジで?」

の「でも二時間くらい出られない。」

m「うん、正面行こうか。」←あきらめた。

09-09-09_13-20.jpg

m&の「ありゃ、2時間ですなっ!」

の「駐車場戻ろうか。」

m「・・・おい」

の「ん?」

m「あれ。」

09-09-09_13-26.jpg

の「ぬこっ!!?」

m「化け猫の伝説でもあるのかな?」

猫とアヒルがわんさかでした。

m「いい看板見つけた!」

09-09-09_13-28.jpg

の「罰金こわいねぇ~。」

京都・・・

の「宇治抹茶!宇治抹茶!」

m「生八橋!生八橋!」

の「嵐山いくぞ!」

m「イェエアッ!!」←否定できない子。

滋賀・・・

の「琵琶湖あるぞ!」

m「琵・琶・湖!琵・琶・湖!」

琵琶湖と騒ぎまくった結果

琵琶湖に停車。

m&の「暗くて見えないね。」

出発。

岐阜・・・

m「・・・ZZZ」

の「そこのトラック!ぶっちぎってやんよ!」←リポDの効能によりカーチェイスをおっぱじめる。

愛知・・・

m「ビビンバ坂東さん♪」←ドリフの歌を改造。

の「ぼかぁねぇ~、」

m「ビビンバ坂東さん♪」

の「ほんばにねぇ、」

m「ビビンバ坂東さん♪」

の「ゆでたまごがねぇ、」

m「ビビンバ坂東さん♪」

の「すっきゃねんっ!!」

m&の「だっはっはっはっはっは!」

ビビンババンジージャンプ、ビビンバサンコンさんなど

異常な遊びを始めだす。

長野・・・

の「すごいな~、こんな山奥に街があるなんて。」

m「いっぱい建物あるね。」

の「どうやって資材とか持ち込んだんだろうね。」

m「木いっぱいあったから切り倒して作ったんじゃね?」

の「木だね!!うん、そうだね!木だねっ!」

m「ハイッ!チョーホーシテマス!チョーホーシテマス!」←マジキチ☆

その後、夜中に松本に到着。

コンビニに車を停め車内にて就寝。

9月10日

09-09-10_09-07.jpg

松本市の某有名なスポットで2日目の挨拶を収録。

09-09-10_11-39.jpg

途中この場所でフラフラ歩く。

その後長野駅にて

Hard Boiled「固茹で卵」こと、うっつ~と合流。

百均で購入した迷彩のヘルメットを被り挨拶をする。

もちろん道行く人は私から遠ざかる。でもくじけない。

木崎湖到着!

09-09-10_13-57.jpg

m&の&う「ここをキャンプ地とするっ!!」

09-09-10_18-14.jpg

とりあえず乾杯!!

う「UFOこないかな~」

の「来たらどうする?」

う「・・・ティェイッッ!!」←異様な顔面でただならぬ奇声をあげる。

明日に備え就寝。

9月11日

の「鷲宮いくぞ!!」

m「イェアッ!」

う「フォオオオオオゥッ!!」

埼玉へ出発・・・

m「さいたまって草がいっぱいね。」

の「・・・プッwww」

う「ずっと景色変わらないね」

鷲宮神社到着。

09-09-11_10-54.jpg

石材屋・・・ナイスジョブb

09-09-11_10-541.jpg



媚びてるね。うそうそ。

秋葉原・・・

ラジオ会館、また行きたいな。

ラジオ会館内のショップにて・・・

m「見つけた・・・。」

09-09-11_23-20.jpg

SHフィギュアーツ「仮面ライダー2号」GET!

メイドさん、ビラ配り御苦労様です。

ドンキでなぜか買い物してしまったw

の「おい」

m「ん?」

の「これ」

m「これください!」

09-09-11_23-19.jpg

これは即買いでした。

09-09-11_23-191.jpg

とりあえず人工ですが誕生石のルビーのピアス購入。

09-09-11_23-201.jpg

レザーの紐を購入。

腕に何も着けてなかったので簡単なブレスレットを作った。

09-12-23_02-29.jpg

09-09-11_23-202.jpg

9月12日

09-09-12_09-31.jpg

雨の降る木崎湖も美しかった。

09-09-12_10-06.jpg

09-09-12_10-07.jpg

09-09-12_10-071.jpg

バンガローをあとにした。

木崎湖の近くの無人駅にノートがあったので

一言だけ書いておいた。

内容は・・・

忘れてしまった。

その駅を右に出て

お店を見つけたのでお焼きを購入。

09-09-12_11-32.jpg

m「うまいっ!」

という映像を二回ほど撮り直しした。

の「黒部ダムいくぞ」

m「黒部ダムでかい?」

の「でかい」

う「~♪」

途中猿と遭遇。

の「なにあれ?」

m「カメラズ~ムっ!」

う「なになに?」

m「ごみ?」

m「・・・!!!」

m「猿がおるー!!」

の「しゃぐ?」

う「・・・ウキ☆」

ダム到・・・

雨により断念。

ターミナルで「ぶらり建物探訪」を行なう事に変更

う「この」(ぱんぱん)←柱を叩く音。

「太くて立派な柱、そしてこの階段のてすり。」

09-09-12_12-25.jpg

帰りの川を走行中の車内より撮影。

その後無事愛媛へ帰宅。

各々が手に持ち切れないほどの

想い出を持ち帰りましたとさ。

めでたしめでたし。

やっぱ長くなったなw

久しぶりに更新したなー。

待ってた人お待たせしましたー^^

これからもちょくちょく更新するのでよろしくね^^

あー腰いてー、おやすみ。

一寸ムック

聞いて驚け!見て笑え!・・・そんな強要しません。

だって私、mawarinですもの。



むかしあるところに、mawarinとさいこたんがすんでいました。

isunnbousi-1.jpg

ところがmawarinとさいこたんには、

ひとりもこどもがいませんでした。

あるひ、ふたりは、かみさまに

「ゆびさきくらいのちいさなこでもいいからさずけてください」

と、ねっしんにおねがいしました。

するとどうでしょう。

isunnbousi-2.jpg

ほんとにげんきのいいムックがうまれました。

ところがそのムックはかみさまにおねがいしたとおり

ゆびさきくらいのとてもちいさいムックでした。

「これはほんとにちいさい」

と、mawarinはおどろきました。

「げんきがいいからすぐおおきくなるわよ。」

と、さいこたん。

小さすぎるのとムックであることになんのツッコミもなく。

ふたりはそのこに「いっすんムック」となづけました。

3さい、4さい、5さい、いつになってもいっすんムックは、

ちっともおおきくなりませんでした。

「うまれたときとかわらんな」

「げんきがいいからすぐにおおきくなりますよ。」

けれどもいっすんムックはいくらかわいがってそだてても

そのままです。

とうとうあるとき、

「うちであばれていないでどこかへいきなさい」

isunnbousi-2.jpg

と、mawarinにしかられました。

一寸ムックはしかたなくデスノート

こしにさしてさいこたんにもらった

おわんをふねにして、おはしのさおをもってきわすれて

isunnbousi-4.jpg

かわをながれてどんどんながされていきました。

なんとかいっすんムックは裸族の納める都に到着。

isunnbousi-5.jpg

いっすんムックははじめてみるみやこがめずらしくて

あちこちあるきまわりました。

そしてゆうぐれどきに

りっぱなもんがあるおやしきのまえにたっていました。

ちょうどおなかもすいたので

「そうだこのうちにはいろう」

と、犯罪まがいのことをおもいました。

いっすんムックはおおきいこえで「たのもう たのもう」

といいました。

「どこかでちいさいこえがする。だれだろう」

と、そのうちのひとがでてきました。

げんかんにげたがぽつんとあるだけ。

だれもいません、ところがよくみると

げたのかげからちいさいかおがのぞいていました。

「ふははは なんだおまえか。」

そのひとはいっすんムックをつまみあげてわらいました。

いっすんムックはばかにされたおもって

「からだはちいさくともわたしは三十路だぞ!はやくおとのさまにあわせろ」

と、さけびました。

isunnbousi-6.jpg

するとそのひとはまた「ふははははは。」

と、わらいながらおとのさまのところへムックを

つまんでつれていきました。

やしきのじゅうにんたちは一寸ムックのことをおもしろがって

「おいてやろう。」と、いいました。

なかでもおひめさまはムックがすきになりました。

おひめさまはいっすんムックのことをムックとよびました。

ちいさくてもムックはよくはたらきました。

また、あたまがよくて、おひめさまのべんきょうをよくてつだってあげました。

あるひ、おひめさまは

「ねえほうし。きょうはいいひだからのじらさまにおまいりにいくからおともをしなさい。」

といいました。

isunnbousi-7.jpg

のじらさまに、おまいりしておてらのおおきいすぎのき

がならんでいるくらいみちをかえっていると

きのうしろから

パジャマの浅田と

青パジャマの浅田がでてきました。

isunnbousi-8.jpg

「おひめさまをよこせ」

「おひめさまをよこせ」

にひきの浅田は、おひめさまをさらっていこうとしました。

「たすけて!ムック!」

「こら!」

と、さけんでムックはデスノートをぬいて

赤パジャマの浅田にとびかかりました。

しかし、まるのみにされました。

ところがおなかのなかで「えい!えい!」

ムックはデスノートをふりまわしました。

赤パジャマの浅田はいたくてたまりません。

「いたい、いたい」となきごえをあげました。

ムックは赤パジャマの浅田ののどをかけあがって

くちのなかにでると「えーい!」と

浅田のしたをデスノートでつきさしました。

赤パジャマの浅田はにげていきました。

こんどは、青パジャマの浅田があいてです。

青パジャマの浅田はムックをつかまえて

ひねりつぶそうとしました。

ムックはひょいひょいとびまわりつののうしろから

青パジャマの浅田のめにデスノートをつきさしました。

「うわぁ。」

と、めをおさえて青パジャマの浅田もにげていきました。

isunnbousi-9.jpg

浅田がにげていったあとに、きれいな

isunnbousi-10.jpg

地デジカがおちていました。

みちのはしでふるえていたおひめさまは、

地デジカにきがついてひろいました。

「なんですか?それは。」

と、ムックがたずねると

「これはなんでもほしいものがでる地デジカよ。」

と、おひめさまがいいました。

「それではその地デジカをふってわたしをおおきくしてください。」

おひめさまが

「のびろよのびろいっすんムック」

と、いいながら

地デジカをふりまわしました。

するとふしぎなことにムックのせいはどんどんのびて

つよくうつくしいりっぱなムックになりました。

isunnbousi-11.jpg

とのさまもみんなもびっくりしました。

いなかからかけつけたmawarinとさいこたんもびっくりしました。

isunnbousi-12.jpg

そしてこんなにうれしいことはないと、よろこびました。

それから、ムックとおひめさまはけっこんしてしあわせにくらしました。



ひらがなって読みにくいね。

最近得た情報「ウルトラマンが攻撃を怪獣に当てる度に地球防衛隊が「ウェーイ!」とかけ声を上げる。」

さんまいのおふだ


むかし あるやまおくの 九工大に

おしょうさんと こぞうが すんでいた。

sannmainoofuda-1.jpg

あるひ、こぞうが おしょうさんに たのんだ。

「おら うらのやまへとうふひろいにいきてぇ。いかせておくれよ。」

「だめだだめだ。うらやまにはおそろしいハンドメイドメイいるからやめとけ」

「おらへいきだ どうしてもいきてぇ。」

こぞうがなんどもたのむものだから、

「では こまったことがあればこのおふだを使って にげてこい」

おしょうさんは さんまいのおふだをわたした。

こぞうはうらやまのみちをのぼっていった。

おくへいけばいくほどおおきな豆腐がいっぱいなっている。

sannmainoofuda-2.jpg

こぞうはとうふをひろうのがおもしろくておもしろくてたまらなかった。

しらず、しらず やまおくへはいりこんでしまった。

きづくともうあたりはひぐれだった。

「かえりのみちがわかんなくなっちまったぜ。」

するとそこにおばあさんがあらわれてこういった

sannmainoofuda-2,5.jpg

「きょうはもうおそいからとまっていくといい。」

こぞうはやれやれ たすかったとおもいおばあさんのあとについていった。

「さあこぞうさん、たんとおたべ。」

おばぁさんはおおきなあまいとうふをゆでたりやいたりしてごちそうしてくれた。

「これはなんてうまいとうふだろう」

こぞうはおなかがいっぱいになるとねむたくなってきた。

ぐっすりねむっていた こぞうは よなかに あめのおとで めをさました。

「たんつくたんつくおこぞうさん、おきてばんばのかおをみろ」

と、きこえた。

こぞうはそっとおきあがると、

となりのへやをのぞいてみた。

するとどうしたことか、おばあさんのからだはちいさくなり、ピンクのふくをまとっていた。

「ハンドメイドメイだ。」

こぞうはふるえあがった。

がたがたふるえながらもかんがえた。

「どうしてやろう。」

「お、おら、べんじょにいきてえ。」

こぞうはハンドメイドメイにいった。

「しょうがねえこぞうだ」

ハンドメイドメイはこぞうのこしにしっかりなわをむすびつけると、そのはしっこをぎっちりにぎった。

「さぁ、はやくいってこい。」

「どうにげだそう。」

こぞうはおしょうさんからもらったおふだのことをおもいだした。

こぞうはほどいたなわのさきにおふだをむすびつけ

「ハンドメイドメイが『こぞうまだか』といったらおらのかわりに『まぁだまだ』とへんじをしてくれ」

と、たのんだ。

そしてべんじょのまどからにげだした。

こぞうはいつまでたってももどってこない。

「こぞうまだか」

ハンドメイドメイが言うと「まぁだまだ」

「えい、じれったい」おこったハンドメイドメイがなわをひっぱるとおふだのついたなわだけがかえってきた。

「おのれ、だましたな!」

ハンドメイドメイがおこってこぞうをおいかけた。

sannmainoofuda-3.jpg

「こぞう、まてー」

たちまちおいつきそうになった。

おふだをとりだしてほうりなげた。

「おおきなおおきな先行者でろ!」

sannmainoofuda-4.jpg

すると、ハンドメイドメイのまえに先行者がどかんとでてきた。

ハンドメイドメイは先行者をずりずりのぼると

「こぞう まてまてまてー!」

先行者をこえてまたおいかけてきた。

つかまりそうになったこぞうは

「でっかいでっかいプリンでろ!」

さいごのおふだをなげた。

sannmainoofuda-5.jpg

すると、ハンドメイドメイのまえにでっかいプリンがあらわれた。

「なんだ、プリン!こんなプリン!!」

ハンドメイドメイはざぶざぶプリンをわたっているうちに

やっとのおもいで九工大についた。

「おしょうさん、たすけてくれ、ハンドメイドメイがおいかけてくる。」

こぞうが九工大のえんのしたにもぐりこむとハンドメイドメイがやってきた。

「やい、おしょう、ここにこぞうがにげてきたはずだ。はやくだせ。」

けれどおしょうさんはおちついてもちをやいていた。

「こぞうはまだやまからかえらんぞ。そんなことよりどうじゃ、わしとばけくらべを や ら な い か?」

するとハンドメイドメイはばけるのがすきだから

「よしきたおれからばけてみせよう」

たかずくたかずくたかずくよたんたんたかずくたかずくよ

ハンドメイドメイはみるみるうちに竜宮レナになった。

sannmainoofuda-6.jpg

おしょうさんはそれでもおちつきはらって、こういった。

「わしだって、竜宮レナにはなれるが、ちいさくなるのはむずかしいものだ。」

ひくずくひくずくひくずくよひんひんひくずくひくずくよ

たちまちまめつぶくらいになってみせた。

「ほう、わしよりもばけるのがじょうずだな。」

おしょうさんはそういってやいていたもちに竜宮レナをつつんでたべてしまった。

とっぴん ぱらりの ぷう。


次回:一寸ぼうし

手が増えたらすぐ描けるのに。


最近強要される言葉「未来で、待ってる。」


気軽にコメントおkです^^@m
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。